ついに但馬に映画館復活!兵庫県北部唯一の映画館「CINEMACTION豊劇」(シネマクションとよげき)
IMG_7760 今日一気に実感が湧きました。 豊岡に、但馬に映画館が、付加価値を付けて帰ってきた。 【目次】

ついにグランドオープン「CINEMACION豊劇」(シネマクションとよげき)

2012年3月末にこの『豊劇』は一度閉館をしました。 そこから多くの方々の努力の結果、本日2014年12月27日に再び映画館としての姿を取り戻すことになりました。 ここに至るまで、とてもたくさんの苦労があったことと思います。 IMG_7748 このグランドオープン用に予約をしていたチケットを受け取り、あらためて内部の空気を味わいました。 プレオープンイベントなどに足を運んではいたものの、感じる空気も気分も全然違いました。 本当によくこれが現実になったと、しみじみと感じるとともに、スタッフとして動いている人たちの苦労にも思いをはせる一時でした。 IMG_7753 1時間も早く到着してしまったので、お昼を食べたりなどして開場時間を待ちました。 1階のCOMMUNITY SPACE×BAR「ajito(アジト)」ではドリンクを注文することが出来ますよ。 IMG_7764 IMG_7750

いよいよオープン、記念セレモニー

IMG_7749 いよいよ開演の時間になり、少しずつ来場者たちが中へ入っていきました。 12月末の寒い時期ですが、中はあまり寒くなく、ひざ掛けなども用意されていましたのでとても快適でした。 IMG_7751 まずは関係者さんのご挨拶から始まり、テープカットが行われました。 皆さんの努力が報われた瞬間でもありますね・・・。 記念すべき最初の上映作品は「向井理」さん「片桐はいり」さん出演の『小野寺の弟・小野寺の姉』でした。 なんと「片桐はいり」さんから『豊劇』へのビデオメッセージがあり、上映前にその映像が流されました。 そしていよいよ『小野寺の弟・小野寺の姉』の上映が始まりました。 待ちに待った瞬間でした。 でもこれからはこの時間がまたこの町に帰ってきます。 一度は無くなってしまった映画館、多くの人たちに寂しさや残念な気持ちが広がったことと思います。 その気持を一度味わったからこそ、この映画館を大事にしようという気持ちがより一層強く持てそうな気がします。 自分に出来る事はできるだけたくさん、いろんな人達と利用をすること。 映画を楽しみ、イベント会場として利用し、バーで気軽に飲み食い。 娯楽とコミュニケーションを楽しめる場として帰ってきたこの『豊劇』に、たくさんたくさん通いたいと思います。   >上映作品はこちらから確認できます上映スケジュールはこちらから確認できますお得な会員制度はこちらから確認できます — CINEMACION豊劇(シネマクションとよげき) COMMUNITY SPACE×BAR「ajito(アジト)」 兵庫県豊岡市元町10-18 TEL:0796-42-1844 http://www.toyogeki.jp/ 豊劇Facebookページ

フッター広告