神鍋高原で小鳥を見た時のはなし(兵庫県立但馬ドームにて)
photo:01
窓から見た木の枝の小鳥。 但馬ドームにて、 お話ししていた人が見つけて気付きました。 「心に余裕がないとこういうことにも気付かないんですよね…」 というお話でした。 こうしている間にも過ぎて行く時間。 いろんなものを見落としてしまっている気がします。 — 兵庫県立但馬ドーム 兵庫県豊岡市日高町名色88-50 tel.0796-45-1900 http://www.tajimadome.jp/

フッター広告